WNG2021関西 ジャパンオープンディスクゴルフ

お問い合わせ

個人情報保護方針

個人情報保護方針

ワールドマスターズゲームズ2021関西
ジャパンオープンディスクゴルフにおける
個人情報の取扱いについて

ワールドマスターズゲームズ2012関西ジャパンオープンディスクゴルフ並びに式典、プレ大会等の関連するイベント(以下総称して「本大会」といいます。)は、公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会、福井県実行委員会、坂井市実行委員会(以下総称して「主催者」という。)が一体となり準備及び運営をおこないます。主催者は、個人情報(氏名、生年月日ほか個人識別符号等の生存する個人を特定できるものを含む)については「個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号以下個人情報保護法という。)及び海外から取得した個人情報は、一般データ規則(General Data Protection Regulation 以下GDPRという。)」等の関連法規を遵守し適切に取扱うことを本指針に定めます。

1. 主催者を構成する組織

(1) 公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

(2) ワールドマスターズゲームズ2021関西福井県実行委員会

(3) ワールドマスターズゲームズ2021関西坂井市実行委員会

2. 個人情報の取得と利用

主催者は、利用目的を明らかにするなど適正な手続きにより個人情報を取得し、「8. 個人情報の利用目的」以外には利用しません。

3. 個人情報の安全管理

主催者は、坂井市個人情報保護条例に準拠した取扱規程等に基づき、個人情報を正確かつ安全に管理し、紛失、改ざん及び漏えいなどを防止するため、適切な対策を講じます。

4. 主催者が取り扱う個人情報及び準拠

主催者は、次の種類の個人情報を取得及び利用します。

(1) 本人から取得する個人情報

主催者が取得する主な個人情報は、各種登録や購入手続に際して提供された氏名、住所、メールアドレス、国籍、パスポート番号、競技団体の選手登録番号等、本人から直接提供された情報であり、本人から提供される個人情報には、入力フォーム上に記入されたものや、商品などの購入、イベントへの参加、ボランティアへの応募、アンケートへの回答などに際して提供されたものが含まれます。
個人情報保護法等の関連法規及び本方針等に準拠し、適正に取得するとともに、厳重に管理し、個別に同意いただいた目的以外には原則として利用しません。ただし、本人が当事者となっている契約の履行のために取扱いが必要な場合、又は契約の締結前のご本人の求めに応じて手続を履行するために取扱いが必要な場合、主催者が従うべき法的義務を遵守するために取扱いが必要な場合、本人又は他の自然人の重大な利益を保護するために取扱いが必要な場合、主催者又は第三者によって追求される正当な利益のために取扱いが必要な場合(ただし、本人の、特に子どもが本人である場合の個人情報の保護を求めている基本的権利及び自由が、当該利益に優先する場合を除きます。)は個別に同意いただくことなく取扱うことがあります。

(2) 第三者から取得する個人情報

主催者は、本大会の運営・管理、その他正当な利益の実現に必要な範囲内で、第三者から個人情報を取得する場合があります。その利用にあたっては個人情報保護法やGDPR等の関連法規及び本方針等、また取得元のプライバシーポリシーや利用目的に準拠します。
主催者のウェブサイトやアプリ上で「いいね」、「シェアする」等のソーシャルメディアに係るボタンがクリックされた場合には、そのソーシャルメディアから主催者に個人情報が提供されることもあります。
また、本人の許可に基づき、主催者以外のウェブサイトやアプリの管理者が保有する個人情報やサービスのプロモーション管理を行うために、委託業者から個人情報を取得する場合もあります。

(3) Cookie(クッキー)等の取扱いについて

主催者は、ウェブサイトにアクセスすることによってCookie識別子情報を取得します。その取扱いについては本指針に従うほか、「Cookie(クッキー)ポリシー」に指針を設けておりますので、ご参照ください。

(4) 未成年者(民法及び個人情報保護法により原則20歳未満とします。以下同じ)の個人情報の取り扱いについて

未成年者の方については、あらかじめ保護者の方から個人情報を提供することについての承諾を得た上で、主催者に個人情報を提供いただくようにお願いしております。

(5) 主催者は、個人情報を適切に取得し、偽りその他不正の手段によって取得しません。

(6) 主催者が収集する個人情報は、利用目的の実施のため必要かつ最小限のものに限定します。アンケートなどで収集する個人情報も、集計結果を出すために必要なものに限定します。

5. 個人情報の保存期間

主催者は個人情報を主催者が解散するまで利用し(本人が個人情報の利用中止を求めることができる場合を除きます。)、主催者が解散した後は、法的主張を受けた際の反論のため、又は法令上の義務を遵守するために個人情報の一部を保持することがあります。また、「10 個人情報の第三者への提供等」に記載のとおり、本人の同意に基づき、第三者や委託事業者に対して個人情報を提供した場合には、その団体は、自らのプライバシーポリシーの定めに従って、主催者が解散した後においても個人情報を保有することがあります。

6. 個人情報取扱い業務委託先の監督

主催者は、個人情報の取扱の全部または一部の業務を外部に委託する場合、その委託先に対し、個人情報の安全な管理を義務付け、必要かつ適切な管理を行います。

7. 個人情報保護の徹底

主催者は、この方針を実行するため、役職員及びその他関係者(業務委託先を含む。)に周知徹底させるとともに、個人情報保護に係る意識の教育及び啓発を図るものとします。

8. 個人情報の利用目的

主催者は個人情報を以下の利用目的の範囲で利用します。

(1) 本人との契約履行・契約締結、安全の確保、主催者の準備・運営・主催者の利益の実現に必要な範囲で以下をおこなうため

  • 本人への連絡
  • 本人確認
  • システム利用におけるID等の発行
  • コールセンターや事務局などにおける各種問い合わせ対応
  • 貸与品手配などの業務
  • 救護の提供
    救護又は医療機関への搬送が必要になった場合には、本人の傷病名や処置内容等を搬送先の病院に提供することがあります。
  • 警備、安全確保等のための監視カメラ映像利用
    ※ 本人の容貌が写り込む場合があります。
  • 保険契約や請求
  • 事故後の各対応
  • 身分証、入場許可、参加許可等に係る証明発行、管理など
  • 本大会に係る競技、イベント、キャンペーン、セミナー、展示、フォーラム、周遊観光・宿泊・交通等の案内並びにこれらにおける本人確認及び各種運営
  • 将来のワールドマスターズゲームズなど第三者の開催する日本国内外の競技又はイベント、キャンペーン、セミナー、展示、フォーラムなどに関する案内
  • 本大会に係る活動報告・調査・研究やプレスリリース、撮影等の広報活動
  • 記録(ランキングなど)発表
  • 主催者の事業目的達成のために第三者と締結した契約の履行
  • 競技・式典等の円滑運営を目的にした各種名簿・組み合わせ表等の作成や掲載
  • ボランティア希望者、採用希望者に係る人事管理

(2) 要配慮個人情報及び特別な種類の個人データの取り扱い

個人情報保護法における「要配慮個人情報」及びGDPRにおける「特別な種類の個人データ(Special Categories of Personal Data)」についての利用目的及び取扱いは以下のとおりとなります。

  • 式典・競技に係る本人の健康データや障がいの有無などに関する個人情報、障がい選手補助者の有無などは、参加する競技の特定と安全確保(救護の提供含む)のために必要な範囲でのみ取扱います。
  • ボランティアに係る本人の健康データや障がいの有無などに関する個人情報、補助者の有無などは、従事する業務における安全確保(救護の提供を含む)のために必要な範囲でのみ取扱います。

9. 個人情報の共同利用について

主催者は上記利用目的の範囲内、本大会運営に関わる範囲内で、主催者を構成する組織相互に個人情報を共同利用することがあります。

(1) 共同して利用される個人データの項目

4(1)~(2)に記載した個人データ

(2) 共同して利用する者の範囲

1(1)~(3)に記載した組織

(3) 共同して利用する目的(主催者共通)

「8. 個人情報の利用目的」に記載した利用目的

(4) 当該個人データの管理について責任を有する者の氏名

ワールドマスターズゲームズ2021関西坂井市実行委員会

10. 個人情報の第三者への提供等

主催者は上記の利用目的の範囲内、本大会運営に関わる範囲内で国際マスターズゲームズ協会(The International Masters Games Association 略称:IMGA 所在地:スイス)、や委託事業者(チケッティングサービス、ITインフラ、顧客管理システム、イベント運営、ウェブサイトホスティングサービス、解析サービス、セキュリティサービス、輸送サービス、機器・ソフトウェア・システムのメンテナンス、コールセンター、飲食サービス、宿泊サービス、医療サービス、Eラーニング等の研修・教育サービス及び本人確認業務など)、競技団体等へ提供する必要がある場合、保険契約や請求に関して保険会社(取扱保険代理店を含む)より提供を求められた場合、記録に係る情報をテレビ・新聞・雑誌・インターネット等へ掲載する場合に第三者(日本国外にある者も含みます。)に対して提供する場合があります。ただし、次に掲げる場合は上記に係る同意がない場合でも、第三者に提供することがあります。

(1) 法令に基づく場合。

(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当会の業務遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

11. 本人の権利と本会の対応

(1) EU圏域外に居住している方の権利

個人情報の開示請求、訂正、利用停止又は消去をご希望の場合は、個人情報取扱相談窓口までご連絡をお願いします。その後、主催者所定手続きに基づきご請求ください。主催者では個人情報保護法や国内各法に基づき対応します。利用停止又は消去(以下利用停止等という。)については、多大な費用及び労力を要する場合その他個人情報の利用停止等を行うことが困難であり、本人の権利利益を保護するため必要な代替措置を講じた場合には、適用法令に反しない限りにおいて、個人情報の利用停止等をお受けできないことがあります。

(2) EU圏域内に居住している方の権利

個人情報の開示請求、取扱に関する異議申立て、利用制限、データポータビリティ(自らが提供した個人情報と自らの関連する個人データを構造化され、一般的に利用され機械可読性のある形式で受け取ること、その個人データを別の管理者に移行させること)、訂正、利用停止又は消去をご希望の場合は、個人情報取扱相談窓口までご連絡をお願いします。その後、主催者所定手続きに基づきご請求ください。当会ではGDPRやEUにおける第29条作業部会によるガイドラインや国内各法に従い対応します。
なお、法令上保存が求められている個人情報の削除を求められた場合は、削除をお受けできないことがあります。このほかにGDPR及びプライバシーに関する国内各法に例外事由が定められており、ご連絡があった際にご説明します。

12. 同意の撤回

主催者が本人の同意を根拠に個人情報を取り扱っていた場合、撤回前の同意に基づく取扱いの適法性に影響を与えることなく、本人はいつでも同意を撤回することができます。ただし、同意が撤回された場合であっても、他の法的根拠に基づいて許容される範囲において個人情報を取り扱う場合があります。

13. 個人情報保護管理者等

主催者を構成する各組織において個人情報保護管理者が厳格に個人情報保護を行いますが、主催者を構成する組織を代表する個人情報保護管理者としてワールドマスターズゲームズ2021関西坂井市実行委員会・事務局長が、個人情報保護の実現のための体制を整備し、管理するものとします。

14. 個人情報取扱相談窓口

主催者の個人情報取扱いに関する相談、苦情などは、下記窓口にご連絡ください。
<個人情報取扱相談窓口>
ワールドマスターズゲームズ2021関西坂井市実行委員会
個人情報保護担当
住所:福井県坂井市坂井町下新庄1-1 本庁第2別館1階
(生涯学習スポーツ課内)
電話:0776-50-3162
Mail:contact@jo-discgolf-fukui-sakai.jp

15. 本方針の変更について

主催者は、適宜、本方針についての内容を変更することができます。内容を変更した場合は、公式サイト等に提示し、お知らせしますので、内容をご確認下さいますようお願いいたします。主催者がその内容を変更した後、本人が公式サイト等に記載の本方針を閲覧した時点でその利用者は変更後の本取扱いに同意したものとみなされます。

16. 施行

令和2(2020)年7月2日

Page TOP